ドクター・スタッフ ブログ

スタッフ

歩くことの支援

2020/06/23

スタッフ

 リハビリ部の理学療法士です。

 病院の廊下を患者さんと歩いていて、湿気でつまずいてしまうのを見ると、梅雨時の影響の強さを感じます(^-^;

 

 患者さんと歩くことに関してですが、病院でのリハビリ、在宅にうかがって行う訪問リハビリでは、ご本人が了解されれば歩く練習を行います。

 

 何にもつかまらずに歩ける方もおられますが、何らかのささえが必要な方もおられます。
 支えが必要な方にとっては1本杖を持って歩く方が、脚の多い歩行器を使って歩くより難しい事が多いです。

 

 杖や歩行器といった補助具を使っても自分だけの力で歩けない方、転んでしまう方が多くおられます。
 すると独りでは歩けないために、歩くことをしない生活になります。

 

 そこでリハビリ部の職員は患者さんの体に良い影響があったり、歩く力が伸びそうな方には、歩く練習の了解を得ます。
 嫌な想いをせずに練習できるように適切なやり方を準備し、必要なお手伝いをします。

 

 そうして行った練習の際に、昔ご本人が使っていた杖で職員の少しの介助で3m歩けたり、
 1週間振りに訪問リハビリで脚を振り出す介助で歩いた時には、患者さんは感情がとても動いているように思います。
 中には「歩けたね!」と自信を得た表情をしたり、「あー、1週間振りに歩いた!」と大きな声の後に笑われる方もおられます。

 

 生活の中では短い時間の出来事かもしれませんが、そうした体と感情が前向きに動く事の積み重ねで、穏やかな生活が成り立つ気がします(^^♪

 

 一緒に歩いて良かったなと思って頂けるように、準備にも時間をかけ、必要な介助・支援をしたいと思います!

 

 

 

診療時間はこちら

診療時間
9:00−12:00
14:00−17:00 ×

※休診:第2・第4土曜、土曜PM、日祝日

担当ドクター診療時間一覧

新着情報

2020/07/03

お知らせ

面会制限一部解除の延期について

7/6より面会制限を一部解除させていただくべく、準備を進めて参りましたがこの度、残念ながら当院近隣地域でコロナウイルス感染者が新たに確認され...

2020/05/01

お知らせ

オンライン面会のご案内

ご家族様への面会制限も長期となり、大変ご迷惑をおかけしております。 感染予防をしながら、面会をしていただく方法としてこの度、当院でもお手持ち...

2020/02/26

お知らせ

病棟立ち入り制限のお願い

新型コロナウイルス感染症が流行しています。患者様への感染防止のため当面の間、ご家族を含め病棟への立ち入り、ご面会をご遠慮いただいております。...

新着情報一覧

pagetop