ドクター・スタッフ ブログ

スタッフ

7月7日は七夕様ですね。

七夕にまつわる伝説には色々ありますが、
フィンランドにはこんな言い伝えがあります。

 

とても仲の良い夫婦が時を違えて亡くなり、それぞれ別々に天にのぼり星となりました。
二人の星がとても離れていたため、会うことさえ出来ませんでした。

二人は死んだ後も一緒にいたいと思い、千年の月日をかけて星屑を集め、
光る橋を作り上げました。

それが天の川です。

この橋を渡り再会した二人は、今も夜空で輝きながら仲良く暮らしていると言われています。

 

日本と違い、天の川を川ではなく橋と語られていますが
男女の恋物語は全国共通のようです。

 

七夕様 晴れるといいですね。

色々な想いをはせながら、夜空を見上げるのもいいですね。

 リハビリ部の理学療法士です。

 病院の廊下を患者さんと歩いていて、湿気でつまずいてしまうのを見ると、梅雨時の影響の強さを感じます(^-^;

 

 患者さんと歩くことに関してですが、病院でのリハビリ、在宅にうかがって行う訪問リハビリでは、ご本人が了解されれば歩く練習を行います。

 

 何にもつかまらずに歩ける方もおられますが、何らかのささえが必要な方もおられます。
 支えが必要な方にとっては1本杖を持って歩く方が、脚の多い歩行器を使って歩くより難しい事が多いです。

 

 杖や歩行器といった補助具を使っても自分だけの力で歩けない方、転んでしまう方が多くおられます。
 すると独りでは歩けないために、歩くことをしない生活になります。

 

 そこでリハビリ部の職員は患者さんの体に良い影響があったり、歩く力が伸びそうな方には、歩く練習の了解を得ます。
 嫌な想いをせずに練習できるように適切なやり方を準備し、必要なお手伝いをします。

 

 そうして行った練習の際に、昔ご本人が使っていた杖で職員の少しの介助で3m歩けたり、
 1週間振りに訪問リハビリで脚を振り出す介助で歩いた時には、患者さんは感情がとても動いているように思います。
 中には「歩けたね!」と自信を得た表情をしたり、「あー、1週間振りに歩いた!」と大きな声の後に笑われる方もおられます。

 

 生活の中では短い時間の出来事かもしれませんが、そうした体と感情が前向きに動く事の積み重ねで、穏やかな生活が成り立つ気がします(^^♪

 

 一緒に歩いて良かったなと思って頂けるように、準備にも時間をかけ、必要な介助・支援をしたいと思います!

 

 

 

梅雨

2020/06/16

スタッフ

みなさんは梅雨は好きですか?

洗濯物も乾きにくく、ジメジメとして憂鬱な気分になるので、

わたしはそんなに好きではないです。

611日。北陸地方が梅雨入りしたと発表がありました☂

平年より1日早く、昨年より4日遅いそうです。

1951年から2019年までで最も早く梅雨入りをしたのが1956年の522日頃。

それに対し最も遅い梅雨入りが1958年と1987年の628日頃だそうです。

ちなみに北陸地方の平均梅雨期間は40日間。

最短梅雨期間は21日間。最長梅雨期間は65日間でした。

気になる2020年の梅雨明け予想は724日頃とのことです。

新型コロナウイルス感染症のため変わらず自粛となりますが、

引き続き自宅で楽しめることを探していきたいと思います('◇')ゞ

感染症予防の一環として、病棟への立ち入りと面会制限を継続しています。

ご家族や関係者の方々には、ご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。

 

当院では、5月1日よりLINEやFaceTimeを使用したオンライン面会を実施しています。

平日のみの、完全予約制で運用していますが、

今日までに、33件のオンライン面会を実施し、

複数回ご利用していただいている方もおられます。

 

患者様からは、
顔が見れてよかった・・・と好評をいただいています。

 

入院患者様のご家族で、LINEやFaceTimeをご利用の方がおられましら、
ご予約、お問い合わせください。

LINEおよび、FaceTimeのアカウントは、オンライン面会用に運用しています。
メッセージや着信があっても、お繋ぎすることはできませんので、ご了承ください。

皆様もご存じのとおり新型コロナウィルスがまだまだ猛威を振るっています。
当院でも感染対策の為、病院正面入口での検温と体調チェックを行っています。また、面会制限等のご迷惑をおかけしております。

使い捨てマスクの入手困難や様々な不安をかかえながら日々勤務しています。


これ以上、感染が拡大しないよう
・不要不急の外出は、ひかえましょう
・密閉・密集、密接の「3つの密」を避けましょう
・マスクを着用し、手洗いや咳エチケットを心がけましょう

未来は、今の私たちの一人ひとりの行動にかかっています。一致団結して未来を変えていきましょう。

 4月より深川病院デイサービスは、お昼寝が廃止となりました。

廃止の理由としては、趣味活動の充実、活動性が向上する事で夜間良眠して頂けれ

と思っております。

 皆さんそれぞれ、プリント(間違い探し等の脳トレ)に取り組まれる方や、難易度が

色々と揃ったパズルを行われる方、大きなスクリーンで懐かしい歌やコントを楽しまれる

などそれぞれの方の時間を過ごしていただいています。

P1050111edited.JPG

新型コロナウイルスが流行しており、富山県内でも200人以上の感染が確認されています。

 

全国に緊急事態宣言が出されており、不要不急の外出自粛や営業自粛等、対策がなされています。

そんな中、ゴールデンウィークに入り皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

ちなみにわたしは普段できないような自宅の掃除や
DVD鑑賞などの趣味を楽しみたいと思っています。

  

外出できないことは少し残念ですが、皆様も体調に気を付けて元気にお過ごしください。

 

みんなでこのコロナウイルス感染拡大を防止していきましょう。

ご家族様への面会制限も長期となり、大変ご迷惑をおかけしております。

感染症を予防しながら、患者様との面会をしていただく方法として、
当院では、お手持ちのスマートフォンから
入院中の患者様とビデオ通話による面会ができるようになりました。

 

iPhoneをご利用の方は、『FaceTime』
それ以外の方は、『LINE』
の利用が可能です。

 

ビデオ面会の時間は、
①14:00~14:10
②14:30~14:40
③15:00~15:10
④15:30~15:40

 

毎週月曜日から金曜日(祝日を除く)の対応とさせていただきます。

完全予約制ですので、前日まで受付にご連絡をお願いいたします。

ビデオ面会の案内.jpg

※画像をクリックすると、拡大されます。

新着情報にある ビデオ面会のご案内 の記事にも
詳しい説明がありますので、ご参照ください。

5月1日に特定非営利活動法人ジャパンハート様よりマスク4,000枚を寄贈いただきました。

ジャパンハートは2004年「日本発祥の国際医療NGO」として、創設者・吉岡秀人様(小児外科医)が、

自身の長年の海外医療の経験をもとに、医療支援活動のさらなる質の向上を目指して設立されました。

団体の活動は、日本から参加する多くの医療者やボランティアによって支えられ、その数は年々増加し、

通算3,500名を超えるボランティアが参加されています。

2019年12月現在でこれまで途上国にて20万件の治療を行われました。

これらの活動は全て「未来の閉ざされた人たちに、明るい未来を取り戻す」ことを目的とされています。

寄贈いただいたマスクは病院で大切に使わせていただきます。

本当にありがとうございました。

こんにちは!リハビリ部です

最近はコロナウイルスの話で持ち切りですね、、、
とうとう富山県でも100人以上のコロナウイルス感染者が出てしまいました、、
感染者数が増えるにつれて感染対策の方法が色々と増えてきており、
意識も高まってきていますね、、皆様はどんな対策を行っていますか

私は手洗いうがいの他に、適度な水分の摂取を意識しています。
口腔内や喉が乾燥していると、ウイルスや菌を体外に送り出す
「繊毛」という組織の働きが鈍くなってしまうそうです。

そのため適時水分を摂取し口腔内を潤すことが大切なのですが、
適時というとどのくらいのペースで水分を摂取すれば良いんだろう?
疑問に思い調べてみました

するとウイルスがのどや鼻の粘膜に到着してから細胞内に侵入するまでに、
最速で20分程と言われているそうです
水分摂取というと食事の時にされる方が多いと思いますが、
一時間に一回など少しでも摂取する頻度も意識して水分摂取を行えれば
より感染防止に繋がるのではないかと思います

そのため皆様もこまめな水分補給を心がけてコロナに打ち勝ちましょう!

感染症拡大防止の一環として、病棟への立ち入りと
面会制限を実施してから、2か月が経とうとしています。

面会制限と病棟への立ち入り制限により、ご不便をおかけしておりますが、
ご家族や関係者の方々には、ご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。


スーパー、コンビニ、ドラッグストア、行政機関など人と接する機会が多い場において
透明ビニールシートを使用した、感染対策をしている事業所を多く見かけるようになりました。
当院でも1階受付にビニールカーテンを感染症対策として設置致しました。

 

日々、富山県内においても感染状況が変化していますが、
自分が感染しないよう、そして他者に感染を拡大させないよう
職員全員が心がけて業務に努めて参ります。

4月1日より新年度が始まりました
進学や就職、部署異動など生活環境が変わった方もおられると思います。

 

当院でも、新しく4名が職員に加わりました。

 

4月2日には、新入職員を対象とした感染対策の研修を開催し、
手指衛生やガウンテクニックなど
感染対策、感染予防の基本を再確認しました。

 

現在も新型コロナウイルスなどの感染症予防のため、
患者様ご家族の協力の下、面会制限を継続させていただいております。

 

患者様に良質な医療と療養生活をご提供できるよう、
今まで以上に職員全員が感染症対策と体調管理を徹底していきます。

診療時間はこちら

診療時間
9:00−12:00
14:00−17:00 ×

※休診:第2・第4土曜、土曜PM、日祝日

担当ドクター診療時間一覧

新着情報

2020/07/03

お知らせ

面会制限一部解除の延期について

7/6より面会制限を一部解除させていただくべく、準備を進めて参りましたがこの度、残念ながら当院近隣地域でコロナウイルス感染者が新たに確認され...

2020/05/01

お知らせ

オンライン面会のご案内

ご家族様への面会制限も長期となり、大変ご迷惑をおかけしております。 感染予防をしながら、面会をしていただく方法としてこの度、当院でもお手持ち...

2020/02/26

お知らせ

病棟立ち入り制限のお願い

新型コロナウイルス感染症が流行しています。患者様への感染防止のため当面の間、ご家族を含め病棟への立ち入り、ご面会をご遠慮いただいております。...

新着情報一覧

pagetop